減塩の豚こまと豆もやしの炒めもの

減塩の豚こまと豆もやしの炒め物
Pocket

【減塩レシピ】豚こまと豆もやしの炒めもの

-1食 塩分1.5g-


私は、豆もやしの豆の部分の歯ごたえが大好きです!
普通のもやしを食べるよりも栄養価も高いし、食べごたえもあります。
なので、今回のレシピでは「もやし」じゃなくて「豆もやし」を使ってみました。
そしてさらに豚肉と厚揚げを使うことでおかずにボリュームがでてお腹も満たされ、塩分も少ないのですごくおすすめのレシピです。
   

 

減塩の豚こまと豆もやしの炒めもの写真は材料の一人分の量です。
お皿は直径20cmです。

 

材料 3人分 塩分1人0.6g

豚のこまぎれ                      150g
豆もやし           1袋
ニラ             1束
厚揚げ             半丁

< 調味料 > 
* オイスターソース      小さじ1 (5ml)
                                        (塩分 0.6g)
* 減塩しょうゆ         大さじ1 (15ml)
                                      (塩分 1.2g)
* お酒                     大さじ1 (15ml)
       *をすべて合わせておく
 

ごま油                         小さじ2分の1
油             大さじ1
片栗粉・水 (水で溶いておく)  大さじ1

 

 

 

 

使っている材料と調味料

 
このレシピで使用している塩分の入った調味料を紹介します。
この調味料を使う事で、このレシピの塩分摂取量となります。
参考にしてみて下さい。

 

 

商品の塩分
大さじ1 (15ml) あたり 1.2g

 

 

商品の塩分
大さじ1(18g) あたり  2.1g  

 

 

商品の塩分
 大さじ1(18g) あたり  2.1g

 

 

作り方

  1. 厚揚げは一口大より小さめに切っておく。ニラは3cmに切っておく。
  2. フライパンに油をひき、豚を炒め次に厚揚げをかるく炒める。
  3. 2.に豆もやしとニラを入れて炒め、火を弱火にしてフライパンの熱が少し下がったら、合わせた調味料を入れてしばらく弱火~中火で煮るように炒める。 
  4. 水溶き片栗粉で少しとろみをつけて、仕上げにごま油を回しかけて出来上がり。

 

 

 

 

ワンポイントアドバイス

  •  調味料を合わせる時は、はかりで量ることをおすすめします。
    オイスターソースの量が少ないわりに塩分があるので、計量スプーンだと正確には量れないです。
    そして、量る順番もオイスターソース → しょうゆ → お酒と順番に足しながら量るといいです。
    最後に、オイスターソースが沈殿しているので少し混ぜてから材料に入れて下さい。

 

 

 

 

スポンサーリンク

  

 

  • お役立ち情報

私が定番で使っている調味料は、さほど珍しくもありませんが、たまに置いていなかったり、売り切れていたり、はたまた商品が排除されていたりします。
もう、そんな時は本当に残念でなりません。

そこで思いついたのがネットスーパー!
いくつか探してみて、商品の品揃えが多かったのがイトーヨーカドーネットスーパーです。
品揃えが多いと一度に購入もできるし、ついでにお米やビールの重たいものまで配達してもらえるこの便利さ!

そして、なによりも調味料を探すストレスが減ります。

さらに、嬉しい事にここのプライベートブランドの調味料で塩分の少ない商品もありました。こちらのプライベートブランドの調味料を使っても塩分摂取量が変わらないので、お好きな方を選んでね。

-商品-
セブンプレミアム 味付けポン酢 大さじ1 (15ml) 塩分1.1g
セブンプレミアム 昆布だしつゆ 大さじ1 (15ml) 塩分1.1g

 

イトーヨーカドーネットスーパーの商品を見てみる

※ 見学することも出来ます!
  上の表記をクリックすると、一番下に 「ネットスーパートップページへ >」 のボタンがあり、それをクリックすると右端の下の方に「見学される方はこちら」のボタンがあります。
取り扱っている食品などがリアルに見れるので、どんな感じなのかがわかってとっても参考になりますよ!
まずは、見学してみてね (^^♪

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。