ボリューム満点!メインにもなる減塩肉じゃが

ボリューム満点!メインにもなる減塩肉じゃが

 

【減塩レシピ】ボリューム満点!メインになる肉じゃが

-1人分 塩分1.0g-


わが家では、ほぼなんでも中華鍋を使います。
今回の肉じゃがも、牛肉や野菜を炒めた後そのまま出汁を入れて煮込んでいきます。
特に量が多いので炒めたりするのは、フライパンの方が火の通りが早いし便利です。

問題は蓋です。
フライパンに合った大きさの蓋を別に買わないといけない所が、少し面倒ですが一度買ってしまえばあとは、ずっと使えますので一度試してみてください。
 
フライパンの大きさですが、直径 約30cm×高さ 約8.8cm、重さが約745gと大きいですが軽いです。
価格は、1500円ほどで楽天で買いました。

 
昔は、ティファールなどの少し良いフライパンも使っていましたが、重くて扱いにくい。
特に、たくさん作るので材料も多くなりがちなので余計に重たくなるのですが・・・。

そして、意外とフッ素加工ももたない。おまけに反ってくる。(私のフライパンだけですか???)

そう、思った時に安いフライパンを毎年買い換えるほうが 快適につかえるかも!と思い今に至っています。
でも、予想を反してこれがなかなか傷みません(^.^)

追記 : 2019/05 今も焦げ付きもなく使えていますよ!

 

スポンサーリンク

 

 

 

ボリューム満点!メインにもなる減塩肉じゃが写真は材料の一人分の量です。
お皿は 幅22X15cm、深さ4cmです。

 

【材 料】4人分 塩分1人 1.0g

牛肉のこまぎれ                   300g
じゃがいも                         600g
玉ねぎ           半分
人参                2/3
いんげん         1パック
出汁パック          1パック
水            600ml

< 調味料 > 
= 牛肉用 =
⒜ しょうゆ                大さじ1 (15ml)
                                         塩分 2.1g 
⒜ さとう                   大さじ2

= 煮込み用 =
⒝ しょうゆ                大さじ1 (15ml)
                                      塩分 2.1g
⒝ さとう                   大さじ1

 

 

 使っている材料と調味料

このレシピで使用している塩分の入った調味料を紹介します。
この調味料を使う事で、このレシピの塩分摂取量となります。
参考にしてみて下さい。
 

 

 

商品の塩分
大さじ1 (15ml) あたり  2.1g

 

 

 

 

 

 

 

【 作り方 】

  1. 出汁パックを水600mlで5分煮出す。
  2. 玉ねぎは、くし切りにカットする。人参とじゃがいもを一口大に切っておく。
  3. 中華鍋(大)で、牛肉を少し赤みが残るほどの時に、⒜の調味料を入れて炒めてお皿に取っておく。
  4. 再び、同じ中華鍋で油をひき2.の野菜を炒める。
  5. じゃがいもの表面に透明感が出てきたら、炒めた牛肉を戻しいれて出汁600mlと⒝の調味料を入れる。
  6. 蓋をして 中火強で5分煮込んだ後、蓋を取って5cmにカットした いんげんを入れて5分煮る。
  7. ここで、じゃがいもに火が通っていれば出来上がりです。火の通りが悪ければ様子をみながらもう少し煮てください。

 

 

 
 
 

ワンポイントアドバイス

  •  煮込むときは、作り方で示している通り最初は蓋をして中火の強ぐらいで一気に煮ると味が染み込んでじゃがいもも崩れにくいです。
    てきす 途中、じゃがいもの入れ替えをしてあげると まんべんなく火が通り出来上がりのタイミングがいいです。
  •  時間をかけてコトコト煮るとじゃがいもも煮崩れ、調味料が蒸発して減ってくるので煮込みにくくなります、注意して下さい。
  •  出来上がりの煮汁は、均等に4等分してね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。