減塩のとろみあんかけ煮込み豆腐ハンバーク

減塩のとろみあんかけ煮込み豆腐ハンバーク

【減塩レシピ 】とろみあんかけ煮込み豆腐バーク

-1食 塩分1.6g-


 

豆腐バーグのあんかけはあるけれど、あんかけ煮込み豆腐バーグって・・・
あんかけのあんの出汁を取りたくて豆腐バーグを煮てみました。

基本の素材で出汁を取ると美味しいのは決まっていますが、めんどくさいしやっぱり材料代もかかります。

なので、豆腐バーグから出汁を取ろうと煮込んでみました。

もともと市販の4倍濃縮のつゆを使っているので味はついています。
煮込まなくてもとろみをつけてあんかけにして、豆腐バーグにかけて食べてもおいしいですよ!

 

スポンサーリンク

 

減塩のとろみあんかけ煮込み豆腐ハンバーク写真は材料の一人分の量です。
                     お皿は直径22cmx15cmx深さ4cmです。

 

 

 

材 料  3人分 塩分1人 1.6g

 

鶏ミンチ                            350g
もめん豆腐                 1丁 (350g)
パン粉         大さじ3~4
乾燥ひじき                      大さじ1
人参                                   5cm
ねぎ ( お好みで )        少量
おろししょうが ( お好みで ) 少量

 

< 調味料 > 
* 本つゆ(4倍濃縮)     大さじ4 (60g)
                                       (塩分 4.8g)
* 水                           240ml
    *をすべて合わせておく

 片栗粉・水 (水で溶いておく)  大さじ1

 

 

使っている材料と調味料

 
このレシピで使用している塩分の入った調味料を紹介します。
この調味料を使う事で、このレシピの塩分摂取量となります。
参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

    豆腐を使った料理
  減塩のゴーヤチャンプル

 

 

 

作り方

 

1.乾燥ひじきを水で戻しておく。


2.人参は、みじん切りにしてレンジで火を通しておく。


3.豆腐(水切りなし)と、鶏ひき肉、パン粉(大さじ3)を混ぜ合わせる。

豆腐と鶏ひき肉を混ぜる

 


4.3にひじきと人参を加えて混ぜる。この時に種がやわらかければパン粉を入れて硬さを好みに調整する。

 


5.フライパンに油をひき、豆腐バーグを両面焼き色を付ける。

豆腐バーグの両面を焼く

 


6.豆腐バーグの両面を焼いたら弱火にしてフライパンの熱を少し下げたあと、合わせた調味料を入れ、蓋をしてしばらく弱火~中火で煮る。

 


7.豆腐バーグに火が通ったら、強火にして煮汁を少し煮詰め、水溶き片栗粉で少しとろみを付けて出来上がり。


 

 

 

 

 

ワンポイントアドバイス

  • 豆腐は水切りせずにそのまま使用しますが、そのままだと水分が多いので、パン粉で調整します。
  • 絹ごし豆腐を使うと、とてもフワフワした柔らかい豆腐バーグが出来上がります。
    ひっくり返すのに豆腐バーグがとても柔らかいので注意が必要です。
  • 木綿豆腐を使うと、パン粉の調整で柔らかい物からしっかりしたものまで作ることが出来ます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。