ハインツの煮込みハンバーグソースを使って食べる!減塩の大盛りオムライス

【減塩レシピ】大盛りオムライス。ハインツの煮込みハンバーグソース。

【減塩レシピ】ハインツの煮込みハンバーグソースを使った大盛りオムライス

-1食 塩分2.1g-


こちらは、前回レシピの紹介をしました「ハインツの煮込みハンバーグソースを使った煮込みハンバーグ」の、残りのソースを使った連携レシピとなっています。

1日目に煮込みハンバーグ、2日目は残りのソースをオムライスにかけて使用します。

ソースは、前日から冷蔵庫で固まってしまっているので、水大さじ2ほど入れて緩めてから、弱火で温め直します。
ソースを3等分に分けると約1人140mlほどをかけるといいです。

オムライスの量は、「がっつり食べる!大盛りオムライス」と同じとなっていますので量が多いです。
女性には多すぎると思いますので私は、ご飯を200gにして作っています。

 
一晩寝かしたソースは、とても美味しくなっていてデミグラスソースをかけたオムライスは、ちょっとリッチ!な感じです。

 

 

スポンサーリンク

 

ハインツの煮込みハンバーグソースを使って食べる大盛りオムライス写真は材料の一人分の量です。
お皿は直径25cmです。

 

材 料  3人分 塩分1人2.1g

 

ごはん (1人分300gx3)     900g
鶏肉 (1人分100gx3)          300g
玉ねぎ (1人分1/6×3)         半分
玉子 (1人分2個x3)               6個
水        大さじ2 (30ml)
 
< 調味料 > 
ケチャップ(1人分 大1×3)  大さじ3 (54g)
                                   (塩分 1.2g)

「ハインツの煮込みハンバーグソース」で使った残りのソース
              1人分約140ml
                                             (塩分1.7g)

 

 

使っている材料と調味料

このレシピで使用している塩分の入った調味料を紹介します。
この調味料を使う事で、このレシピの塩分摂取量となります。
参考にしてみて下さい。
 

  • -塩分-
    1袋あたり        3.0g

 

 

  • ー 塩 分 ー
    18g(大さじ1)あたり   0.2g
    100gあたり         1.3g

 

 

 

作り方

  1. 鶏肉と玉ねぎを小さく切る。
  2. フライパンに油をひき、鶏肉を炒め次に玉ねぎを炒める。
  3. 2.を3等分に分けて、ご飯一人分(300g)を入れて油が回るように炒める。
  4. 弱火にして、ケチャップ一人分(18g)を入れて混ぜてお皿に取っておく。
  5. フライパンを洗って薄焼き玉子を作り、ケチャップごはんを入れて包みます。
  6. 「市販のハンバーグソースを使った煮込みハンバーグ」の残りのソースに水を大さじ2(30ml)を入れて弱火で温める。
  7. 煮込みハンバーグのソースを1人分約140mlをオムライスにかけて出来上がり。

 

 

 

 

ワンポイントアドバイス

  • ソースを温める時は、水を大さじ2(30ml)を入れて弱火で温めて下さい。
    温めすぎると水分が飛んで必要分のソースが取れなくなります。
  • オムライスの量は、「がっつり食べる!大盛りオムライス」と同じとなっていますので量が多いです。
    女性には多すぎると思いますので私は、ご飯を200gにして作っています。

【減塩レシピ】 がっつり食べる!大盛りオムライス

 

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。