【減塩レシピ】 がっつり食べる!大盛りオムライス

【減塩レシピ】 がっつり食べる!大盛りオムライス
Pocket




【減塩レシピ】大盛りのオムライス

-1食 塩分2.0g-


いつ食べても美味しい定番のオムライス!
説明なんていりませんよね。

でも、減塩なので説明があります。
ケチャップごはんのうまみは、鶏肉と玉ねぎから出しますので、油でよく炒めて下さい。
よく炒めた鶏肉と玉ねぎにご飯を入れたら、これもまたよく炒めて、鶏と玉ねぎのうまみをご飯に移すように炒めて下さい。

そして、ケチャップを投入です。

ケチャップが鶏肉・玉ねぎのうまみと絡み合うように、全体をよく混ぜてください。
すると、ケチャップの味に深みが出て美味しいケチャップご飯の出来上がりです。

ご飯を300gを使って、卵2個で包むのでとてもビッグなオムライスが出来上がります。

【 -追記- 】カゴメ高リコピントマト使用ケチャップの大さじ1のグラム数が18gでしたので、計算をしなおして塩分表記の部分を変更しています。

 

 

 

【減塩レシピ】 がっつり食べる!大盛りオムライス写真は材料の一人分の量です。
                           お皿は直径25cmです。

 

材料 1人分 塩分1人分2.0g

 

ごはん                         300g
鶏肉                    100g
玉ねぎ                   6分の1
玉子                                   2個

< 調味料 > 
 ケチャップ                  大さじ3 1/2 (63g)
                                        塩分 1.4g
 ケチャップ(あとかけ用)  大さじ1 1/2 (27g) 
                                        塩分 0.6g
 

油             大さじ2
 

 

 

使っている材料と調味料

 

  • ー 塩 分 ー
    18g(大さじ1)あたり   0.4g
    100gあたり         2.1g

 

 

 

作り方

 
  1. 鶏肉と玉ねぎを小さく切る。
  2. フライパンに油をひき、鶏肉を炒め次に玉ねぎを炒める。
  3. 2.にごはんを入れて油が回るように炒め火を止めてケチャップを入れてお皿に取っておく。
  4. フライパンを洗って薄焼き玉子を作りケチャップごはんを入れて包みます。
  5. 仕上げに後かけ用のケチャップをのせて来上がり。

 

 
 
 

ワンポイントアドバイス

  • ごはんには、油が全体に回るようにしっかりと炒めて下さい。
    その油の中には、鶏の出汁も出ているのでケチャップと混じるとコクが出て美味しくなります。
  • ごはんが油でコーティングされることによりケチャップが、ごはんに吸われることなく絡めることができます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

  • お役立ち情報

私が定番で使っている調味料は、さほど珍しくもありませんが、たまに置いていなかったり、売り切れていたり、はたまた商品が排除されていたりします。
もう、そんな時は本当に残念でなりません。

そこで思いついたのがネットスーパー!
いくつか探してみて、商品の品揃えが多かったのがイトーヨーカドーネットスーパーです。
品揃えが多いと一度に購入もできるし、ついでにお米やビールの重たいものまで配達してもらえるこの便利さ!

そして、なによりも調味料を探すストレスが減ります。

さらに、嬉しい事にここのプライベートブランドの調味料で塩分の少ない商品もありました。こちらのプライベートブランドの調味料を使っても塩分摂取量が変わらないので、お好きな方を選んでね。

-商品-
セブンプレミアム 味付けポン酢 大さじ1 (15ml) 塩分1.1g
セブンプレミアム 昆布だしつゆ 大さじ1 (15ml) 塩分1.1g

 

イトーヨーカドーネットスーパーの商品を見てみる

※ 見学することも出来ます!
  上の表記をクリックすると、一番下に 「ネットスーパートップページへ >」 のボタンがあり、それをクリックすると右端の下の方に「見学される方はこちら」のボタンがあります。
取り扱っている食品などがリアルに見れるので、どんな感じなのかがわかってとっても参考になりますよ!
まずは、見学してみてね (^^♪

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。