フライパンで簡単スピート調理!減塩で食べる茄子の煮浸し

茄子の煮びたし
Pocket

-1食 塩分0.4g-


フライパンを使って、簡単に茄子の煮浸しを作ってみました。
減塩のポイントは、ごま油を使うことです。
 
茄子に隠し包丁をしてフライパンでさっと炒め、蓋をして蒸すようにすると簡単に火が通ります。
あとは、だしつゆを入れてしばらく置くだけで出来上がり。
 
ごま油のこっくりとした味が加わるので、減塩のだしつゆを大さじ1だけ使って簡単に減塩することができ、今回使用している「キッコーマンのだししっかり減塩つゆ」は、4倍濃縮なので夏場の「ざるそば」にもよく合います。
 
 
お試しあれ!

 

スポンサーリンク

 

減塩で食べる茄子の煮浸し

写真は材料の一人分の量です。
お皿は直径15cm X 深さ6cmです。

 

材 料  3人分 塩分1人0.4g

茄子(中くらい)             3本
かつお節                       1パック
おろし大根       お好みで
しょうが        お好みで             
 

< 調味料 > 
*だししっかり「減塩つゆ」    大さじ1 (15ml)
                                         (塩分 1.2g)
*水                                     大さじ4 (60ml)
*調味料を合わせておく

 

ごま油            大さじ3 (45ml)

 

 

使っている材料と調味料

 
このレシピで使用している塩分の入った調味料を紹介します。
この調味料を使う事で、このレシピの塩分摂取量となります。
参考にしてみて下さい。
 
  • ー 塩 分 ー
    15ml(大さじ1)あたり 1.2g

 

 

 

作り方

 

1.茄子は、縦半分にカットして隠し包丁の「切れ目・格子状」を入れて、3 ~ 4等分に切る。

 

 

2.フライパンにごま油をひき、茄子を入れて油を全体にからめる。

フライパンにごま油をひいて、なすを焼いていく

 

3.片面3 ~ 4分間、蓋をして蒸し焼きにする。

 

 

4.全体に火が通ったら、火を止めて合わせておいた調味料を入れてそのまま寝かせておく。
なすに火が通ったら、調味料を入れてそのまま寝かせる

 

 

4.器に盛り付けて、かつお節 1/3 パック分を上にふりかけて出来上がり。

 

 

 

 

ワンポイントアドバイス

  •  茄子は、火が通りにくいので隠し包丁をしっかりと入れて、炒め蒸しをすると火の通りが早くなり簡単に出来上がります。 
    隠し包丁は、食材の火の通りをよくしたり、味の染み込みを早くすることができるので茄子には必ず入れてください。
    今回は、切れ目だけにしています。
    綺麗に仕上げたいときは、格子状にすると見た目がきれいですね。
  • フライパンは、直径20cmの物を使用しました。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。