減塩できる!カップクック『豚しょうが焼きのたれ』を使った簡単レシピ

ミツカン、豚しょうが焼き
Pocket

 
 
CMでお馴染みのミツカンカップクックシリーズの中の「豚しょうが焼きのたれ」で、減塩になるのか?!
そして、どれだけの食べ応えがあるのかを検証してみました。
 
 
食べた結果は、減塩も出来るし食べ応えも十分ありました。
 
カップクックシリーズで「鶏てりやきのたれ」もありますよ!
こちらも大変便利ですので 使ってみてください。
 

 

    カップクックのシリーズの『鶏てりやきのたれ』も減塩できます!
ミツカン カップクックの『鶏てりやきのたれ』に野菜をプラスしてアレンジ減塩レシピ

 

 

 
 




 

 

 

まずは、パッケージの上部です。

 

ミツカン カップクック「豚しょうが焼きのたれ」商品の上部

 

こちらは、側面ですね。
見た目のパッケージからも作り方は簡単そうです。

ミツカン カップクック「豚しょうが焼きのたれ」商品の側面

 

こちらは、もう一つちがう側面です。
カップに調味料と具材が入っているのがよくわかります。

ミツカン カップクック「豚しょうが焼きのたれ」商品の側面

 

そして、裏面に作り方と必要な材料が表記されています。

ミツカン カップクック「豚しょうが焼きのたれ」商品の裏面

 

 

ミツカン CUP COOK(カップクック) 『豚しょうが焼きのたれ』の1個あたりの塩分は?

 
「ミツカン 豚しょうが焼きのたれ 」の表記では、
1人分84gで塩分1.8gとなっています。
 
これって、わかりにくいですよね。
内容量は、210gとなっているのに1人分84gはどこからきたのか???

 
 
塩分計算をしてみると
この商品は、
1個 (210g)で  塩分 4.5g
となります。
 
 
塩分配分すると、
2人分で 塩分が 2.3g
3人分で 塩分が 1.5g
4人分で 塩分が 1.1g 
です。
 
 

 

 

ミツカン CUP COOK(カップクック)『 豚しょうが焼きのたれ 』 のボリュームは?

 
そう、問題はもうひとつ、我が家はボリュームも大事です!
 
表記では、『豚ばら肉250g』となっています。
 

 

    やっぱり、豚肉250gって少ないわね。
    鶏肉の時は、600gを使っても平気だったけど豚肉はどうかなぁ・・・

 

 

鶏肉よりも気持ち少なめの、豚肉550gを購入しました。
 
これで、塩分とボリュームの検証してみますね。
 
 
 

スポンサーリンク

 

-材 料-  4人分 塩分1人1.1g

「ミツカン 豚しょうが焼きのたれ 」  1個
豚肉              550g

 
 

 

-作り方-  

商品の表記通りです。

1.豚肉は、焼き目がつくまで焼く。
   直径30cmのフライパンにいっぱいになりました。

フライパンに豚肉を入れて炒める

 

2.火を弱めて本品を入れる。

豚肉に火が通ったら、カップクックを入れる

 

3.中火で汁気が少なくなるまで3分ほど炒める。

フライパンの中の調味料の汁がなくなるまで炒める

 

4.出来上がりです。(1人分の量です)(お皿直径20cmです) 

カップクック『豚しょうが焼きのたれ』を使った簡単レシピ ( 4人分 )

ちなみに3人分で分けると。
なかなかのボリュームになりました。
これは多すぎです ( ̄◇ ̄;) 

カップクック『豚しょうが焼きのたれ』を使った簡単レシピ ( 3人分 )

 

作った結果、豚肉550gの商品1個で4人分ほど作ることが出来ました。
 
 
 
 感激!!
豚肉550gを使っても、商品1個で作れちゃいました!
これは、4人分にしても十分の量です。
1人分の塩分が 1.1g になります。
 
 
 

 

食べた感想は?  

 
食べた感想は、このカップクックシリーズの特徴である、玉ねぎがシャキシャキしてレトルトでありがちなクタッとした感じがないのがとてもいいです。
 
しょうが焼きが苦手な人でも、とても食べやすい味付けでした。
少しミツカンならではのお酢の味がしますので、暑い夏場などはサッパリと食べれて美味しいです。
 

豚肉を550g投入しても、薄味にならずにとても美味しかったです。
たぶん、調味料+豚肉の出汁が550g分入っているので そのためかなぁって気がします。
 
 
そして、お肉を減らして野菜をプラスすればもうりっぱな一品です。
 
 
 
 
 
 

【 まとめ 】

 
お肉を焼いて、この『ミツカン 豚しょうが焼きのたれ 』を入れるだけて本当に美味しく出来上がりました。
 
簡単で、
減塩で、
ボリュームもあり、
すぐに出来上がります。
 
 
味もしっかり付いていて容量がありますので、550gまでのお肉の範囲で食べたい分のお肉を用意するだけで、簡単に減塩の晩御飯になります。
 
疲れていて、サッと作れるこのカップクックシリーズは、少し高いと思われますが野菜も入れるとボリュームのある晩御飯となりますので、あながち高い商品ではないのではないのかなと思いました。
 
何より疲れているときの、強い味方となります!
 
 
 
ちょっと注意!!
ホントの豚のしょうが焼きと思って食べちゃうと、ちょっとアレ?って思うかもしれません…。
ん?ホントの豚しょうが焼きってなんだ???
 
でも、そこを気にするよりも簡単に晩御飯が作れる!のが魅力なので、軽くスルーして大いに活用すべき商品だと思います。
 
 
このブログのレシピで『減塩の豚のしょうが焼き』も、紹介していますのでこちらも参考にしてね。
調味料を先に合わせておけば、後はお肉を炒めるだけの簡単調理です。

 

 

 

 

 

 

減塩をしなくてはいけない家庭にとって、塩分計算をしなくてはいけないのは本当に大変です。

便利なレトルトの調味料が使えるとなると、少しお値段が高くても利用したいですね。
 
 
たまには、手抜きしてストレスを無くしましょう\(^o^)/
 
 
 
 
 

スポンサーリンク

 

  • お役立ち情報

私が定番で使っている調味料は、さほど珍しくもありませんが、たまに置いていなかったり、売り切れていたり、はたまた商品が排除されていたりします。
もう、そんな時は本当に残念でなりません。

そこで思いついたのがネットスーパー!
いくつか探してみて、商品の品揃えが多かったのがイトーヨーカドーネットスーパーです。
品揃えが多いと一度に購入もできるし、ついでにお米やビールの重たいものまで配達してもらえるこの便利さ!

そして、なによりも調味料を探すストレスが減ります。

さらに、嬉しい事にここのプライベートブランドの調味料で塩分の少ない商品もありました。こちらのプライベートブランドの調味料を使っても塩分摂取量が変わらないので、お好きな方を選んでね。

-商品-
セブンプレミアム 味付けポン酢 大さじ1 (15ml) 塩分1.1g
セブンプレミアム 昆布だしつゆ 大さじ1 (15ml) 塩分1.1g

 

イトーヨーカドーネットスーパーの商品を見てみる

※ 見学することも出来ます!
  上の表記をクリックすると、一番下に 「ネットスーパートップページへ >」 のボタンがあり、それをクリックすると右端の下の方に「見学される方はこちら」のボタンがあります。
取り扱っている食品などがリアルに見れるので、どんな感じなのかがわかってとっても参考になりますよ!
まずは、見学してみてね (^^♪

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。