ミツカン カップクックの『鶏てりやきのたれ』に野菜をプラスしてアレンジ減塩レシピ

ミツカン カップクックの『鶏てりやきのたれ』に野菜をプラスしてアレンジ減塩レシピ
Pocket

-1食 塩分1.0g-


 
前回の検証で、ミツカン カップクックの『鶏てりやきのたれ』でとりあえず鶏肉だけを使って調理してみたところ、意外と野菜をプラスしても大丈夫なことがわかりました。
 
そして、今回はキャベツとしめじを新たに足してカップクックの「鶏のてりやきのたれ」で絡めてみました。
結果、仕上がりは上出来です!
 
減塩かつボリュームもあり尚且つ野菜付き!
申し分のない減塩の簡単レシピとなりました。
 
「今日は何も作る気がない・・・」って時に作ってみてね!
ぜひぜひ、買い置きを (^^♪

 

スポンサーリンク

 

 

カップクック「鶏のてりやきのたれ」とキャベツとしめじを使った減塩レシピ写真は材料の一人分の量です。
お皿は直径20cmです。

 

-材 料-  4人分 塩分1人1.0g

 

カップクック「鶏てりやきのたれ」 1個
鶏肉    550g
キャベツ  1/6
しめじ   1パック

とろみを付ける時は、
片栗粉 中さじ1
水   中さじ1

 

 

使っている材料と調味料

 
このレシピで使用している塩分の入った調味料を紹介します。
この調味料を使う事で、このレシピの塩分摂取量となります。
参考にしてみて下さい。
 
 

 

 

 

-作り方-

 

1.鶏肉とキャベツはひとくち大にカットし、しめじは石づきをカットして小房に分けておく。

 


2.鶏肉は、皮目を下にして強火でカリッとするまで焼く。

 


3.火を弱めて鶏肉の上下を返し、キャベツとしめじを入れてしばらくそのままにしてから全体を炒める。

鶏肉とキャベツとしめじを炒める

 


4.さっと炒めたら、鶏のてりやきのたれを入れて絡めていく。 

鶏肉と野菜を炒めたら、カップクックの「鶏のてりやきのたれ」を入れて炒める

 


5.炒めていると野菜からの水分も出ているので、水分が多ければ片栗粉でとろみを付けて水分を飛ばして出来上がり。

カップクック「鶏のてりやきのたれ」とキャベツとしめじを炒め、水分を飛ばして出来上がり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンポイントアドバイス

  • 今回の材料分で鶏と野菜を炒めていると、水分が出てきた上に「鶏のてりやきのたれ」を入れるので、なかなかの水分量になりました。
    そこで、片栗粉と水を同量の中さじ1で溶いて、とろみを付けたあとに炒め煮をして仕上てみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

  • お役立ち情報

私が定番で使っている調味料は、さほど珍しくもありませんが、たまに置いていなかったり、売り切れていたり、はたまた商品が排除されていたりします。
もう、そんな時は本当に残念でなりません。

そこで思いついたのがネットスーパー!
いくつか探してみて、商品の品揃えが多かったのがイトーヨーカドーネットスーパーです。
品揃えが多いと一度に購入もできるし、ついでにお米やビールの重たいものまで配達してもらえるこの便利さ!

そして、なによりも調味料を探すストレスが減ります。

さらに、嬉しい事にここのプライベートブランドの調味料で塩分の少ない商品もありました。こちらのプライベートブランドの調味料を使っても塩分摂取量が変わらないので、お好きな方を選んでね。

-商品-
セブンプレミアム 味付けポン酢 大さじ1 (15ml) 塩分1.1g
セブンプレミアム 昆布だしつゆ 大さじ1 (15ml) 塩分1.1g

 

イトーヨーカドーネットスーパーの商品を見てみる

※ 見学することも出来ます!
  上の表記をクリックすると、一番下に 「ネットスーパートップページへ >」 のボタンがあり、それをクリックすると右端の下の方に「見学される方はこちら」のボタンがあります。
取り扱っている食品などがリアルに見れるので、どんな感じなのかがわかってとっても参考になりますよ!
まずは、見学してみてね (^^♪

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。