減塩できる?! ミツカン カップクックの『鶏てりやきのたれ』で検証してみた。ボリュームは?

ミツカン 鶏てりやきのたれ
 
 
テレビの『ミツカン』のCMのシーンで、カップの容器に入ったタレの素を炒めた材料と合わせるだけで、簡単に晩御飯になるCMが流れていました。
 
 
「カップに入った調味料って斬新!」とその時に思ったのですが、減塩調理をしなくてはいけない我が家にとっては、「どうせ塩分が高い商品」と思ってるので、初めから真剣にCMを見ることはなかったです。
 
ある日、イオンのスーパーに行った時にこの商品を偶然見つけました。
何気に商品の塩分をチェックをしたところ、これは使える商品かも・・・
 
あとは、ボリュームです。
我が家は、減塩でもいかにボリュームを出して食べさせるかが勝負!です。
 
とりあず、商品を2個と鶏肉を買って
減塩できるのか?
ボリュームはあるのか?
検証してみました。
 
 




 

 

まずは、パッケージの上部です。

ミツカン カップクック「鶏てりやきのたれ」の上部

 

こちらは、側面ですね。
見た目のパッケージからも作り方は簡単そうです。

ミツカン カップクック「鶏てりやきのたれ」の側面

 

こちらは、もう一つちがう側面です。
カップに調味料と具材が入っているのがよくわかります。

ミツカン カップクック「鶏てりやきのたれ」の側面

 

そして、裏面に作り方と必要な材料が表記されています。

ミツカン カップクック「鶏てりやきのたれ」の裏面

 

 

ミツカン CUP COOK(カップクック) 『鶏てりやきのたれ』の1個あたりの塩分は?

 
「ミツカン 鶏てりやきのたれ」の表記では、
1人分84gで塩分1.6gとなっています。
 
これって、わかりにくいですよね。
内容量は、210gとなっているのに1人分84gはどこからきたのか???
 
この疑問はおいといて、
 
この商品は、
1個 (210g)で  塩分 4.0g
となります。
 
 
塩分の配分をすると、
2人分で 塩分が 2.0g
3人分で 塩分が 1.3g
4人分で 塩分が 1.0g 
です。
 
 

 

 

ミツカン CUP COOK(カップクック)『鶏てりやきのたれ』 のボリュームは?

 
そう、問題はもうひとつ、我が家はボリュームも大事なんです。
我が家は、冒頭でも言いましたが、
減塩でもいかにボリュームを出して食べさせるかが勝負!なのです。

 

表記では、『カット済みの鶏もも肉が250g』となっています。

 

  鶏肉が250gは、少なすぎ!!
  全然、足らないわ・・・。
  もう一つ買わないと駄目ね。

 

 

少し高くつきますが商品は、1個で作れるのか不安だったので2個購入しました。
そして、鶏肉は倍の500g超えの600gを購入しました。
 
これで、塩分とボリュームの検証してみると
商品は、1個で作れることがわかりました。
 
 
 
[ad#ad-kiji-1]

 

-材 料-  3人分 塩分1人1.3g

「ミツカン 鶏のてりやきのたれ」  1個
鶏もも肉              600g

 
 

 

-作り方-  

商品の表記通りです。

1.鶏肉は、皮目を下にして、強火でカリッとするまで焼く。

 

2.火を弱めて鶏肉の上下を返し、余分な油を拭き取り、本品を入れる。
 とりあえず、商品を1個入れてみたところ写真でわかると思いますが、1個で十分です。
 これに、まだ野菜が足せます。

フライパンで鶏肉を炒め、ミツカン カップクック「鶏てりやきのたれ」を入れる

 
3. 中火で汁気が少なくなるまで5分ほど炒める。
炒めた鶏肉とミツカン カップクック「鶏てりやきのたれ」を煮詰めます
 
4.出来上がりです。(1人分の量です)(お皿直径20cmです)
ミツカン カップクック「鶏てりやきのたれ」の完成
 
作った結果、商品1個で出来ちゃいました。
 
 
 
 感激!!
鶏肉600gを使っても、商品1個で作れちゃいました!
おまけに、あとキャベツなら1/6ぐらい足せそう。
 
 
 

 

食べた感想は?  

 
食べた感想は、玉ねぎがシャキシャキして、レトルトでありがちなクタッとした感じはありません。
味もしっかり付いていて容量がありますので、もう少し野菜類を足しても大丈夫です!
 
ただ一つ、残念なことは、
「鶏の照り焼き」と思って買わないほうがいいかと・・・。
「鶏の甘酢煮」に近い味付けですので、そこを頭に入れて購入されると失敗がないかと思います。
 
今回、1個に対して鶏肉を600gも使っていますので、出来上がった味はとても美味しかったです。
調味料+鶏肉の出汁が600g分入っていると考えると、鶏肉250gでのお味が少し気になります。
 
しかし、鶏肉250gで作ると実際すごく少ないので(一人分だといいですが)、おすすめとしては、最低でも二人分(鶏肉400gぐらい)を作るのがいいと思います。
そして、野菜をプラスすればもうりっぱな一品です。
 
 
 
 

アレンジも出来るよ!

 

  • 身魚をソテーして「カップクック」を最後に入れて煮詰めても美味しいと思います。
    例えば、サワラなんかが美味しい!
  • 豚肉は間違いないですね!
    絶対に美味しい!← 作ってないですけど、長年の感です
    でも、分量には気をつけて下さい。
    鶏肉ほどは、使えないかもしれません。
  • 唐揚げの最後に絡めても美味しく仕上がると思います。
 
 

 

 

【 まとめ 】 

 
お肉を焼いて、この『ミツカン 鶏のてりやきのたれ』を入れるだけて本当に美味しく出来上がりました。
簡単で!減塩で!ボリュームで!すぐに出来上がります。
忙しい晩御飯の強い味方が出来ました!
 
減塩をしなくてはいけない家庭にとって、塩分計算をしなくてはいけないのは、本当に大変です。
 
もう、毎日のことですから!!!
 
スーパーで溢れている便利なレトルトの調味料が使えると、少しお値段が高くても利用したいものです。
 
たまには、手抜きしてストレスを無くしましょう\(^o^)/
 
 

 

 

 

[ad#ad-naka]

 

コメントは受け付けていません。