ソーセージと玉子を使って簡単に調理!減塩の野菜炒め

ソーセージと玉子を使って簡単に調理!減塩の野菜炒め




【減塩レシピ】ソーセージと玉子を使った簡単野菜炒め

私がスーパーで各ソーセージのメーカーの塩分を色々と見た結果、プリマハムの香燻が一番 塩分が少なかったです。
ソーセージ1袋に5本入りで塩分が1.5gでした。

この商品なら割と手に入りやすいと思います。
なので、今回はソーセージを使って簡単でさっさと作れる野菜炒めを紹介します。

 

 

ソーセージと玉子を使って簡単に調理!減塩の野菜炒め

写真は材料の一人分の量です。
お皿は直径20cmです。

 

材料 3人分 塩分1人1.2g

ソーセージ             1袋  (塩分1.5g)
キャベツ                          4分の1
きのこ類                 1パック
卵              3個 

< 調味料 > 
しょうゆ                     大さじ1  (15ml)
                                      (塩分 2.1g)
 

油             大さじ1
 

 

 

 

使っている材料と調味料

 
このレシピで使用している塩分の入った調味料を紹介します。
この調味料を使う事で、このレシピの塩分摂取量となります。
参考にしてみて下さい。

 

 

商品の塩分
大さじ1 (15ml) あたり 2.1g

 

 

 

商品の塩分
1パック(90g) あたり    1.5g 

 

 

作り方

  1. キャベツはざく切りに切り、きのこ類は適当に切っておく。
  2. ソーセージは1本を縦に切って、4本にする。
  3. 卵は、溶いておく。
  4. フライパンに油をひき、ソーセージを炒め次にキャベツときのこ類をかるく炒める。
  5. 4.に卵をまわしかけて卵が少し固まるまでしばらくおいてから全体を混ぜる。
  6. 火を弱火にしてフライパンの熱が少し下がったら、固まった卵に直接しょうゆを掛けて炒めて出来上がり。 

 

 

 

    ソーセージを使った炒めレシピをもう1品紹介します。
【減塩レシピ】 栄養満点!ほうれん草とソーセージの炒め物

 

 
 
 

ワンポイントアドバイス

  •  卵を少し固めてから全体を混ぜて、その後に醤油を少しずつ卵に直接かけると、食べた時にその他の野菜があっさりしていても、美味しく食べることが出来ます。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。