減塩でも満足できる!ボリュームたっぷりレシピ 【牛肉と野菜の炒め物】

スポンサーリンク

 

牛肉と野菜の炒め物

 牛肉を野菜ときのこでオイスターソースをベースに炒めました。

 今回は、牛肉に野菜は キャベツとしめじと玉ねぎを使ってみましたが、
その他に牛肉と合性がいい野菜だと小松菜にきのこを合わせても美味しいですね。

写真を見て彩りに人参を少し入れればよかったなと思いました。

栄養的にも入れた方がいいと思うので、先ほど紹介した小松菜ときのこを炒めた時に少しボリュームに掛けるので この組み合わせの時に一緒に入れるといいですね。

  後日、牛肉と小松菜ときのこのレシピをきちんと紹介します。
このままでは、配分が分かりにくいですよね(^_^;)

 

 

写真は材料の一人分の量です。
                           お皿は直径20cmです。

 

【材 料】3人分 塩分1人 1.6g

牛肉のこまぎれ                   300g
キャベツ                           6分の1
玉ねぎ           半分
しめじ           1パック

< 調味料 > 
* オイスターソース     大さじ1 (15ml)
                                         塩分 1.9g
*しょうゆ               大さじ1.3 (20ml)
                                         塩分 2.8g
* お酢                       大さじ1 (15ml)
* さとう                    小さじ1
      *をすべて合わせておく

ごま油        大さじ1.5

 

 

 使っている材料と調味料 

〈キッコーマン〉  まろやか丸大豆しょうゆ 
〈キッコーマン〉  オイスターソース

 

 

スポンサーリンク

 

 

【 作り方 】

  1. フライパンにごま油を大さじ1をひき、牛肉を炒める。
  2. 1.をお皿に取って、新たにフライパンにごま油大さじ半分をひいて玉ねぎ・キャベツ・しめじを順に炒める。
  3. 火を弱火にして牛肉を2.に戻しいれ、フライパンの熱が少し下がったら、合わせた調味料を入れてしばらく弱火~中火で炒めて出来上がり。 

 

 

 ワンポイントアドバイス

オイスターソースは、出来れば量りで計る方が正確に計れますのでおすすめします。

尚、量りを使うときは オイスターソースがとろっとしているので、計量容器には一番最初に入れて計り、その後追加でしょうゆを入れて計るといいです。

砂糖だけは、計量スプーンで計って下さい。
  
フライパンに調味料を入れる前に オイスターソースが沈殿しているので少しかき混ぜてから入れて下さいね。
  


今回のレシピは、3人分の材料で次の日のお弁当に取り分けて入れました。

配分ですが、全体量をまず5等分した1等分をお弁当用に取り分けます。

残りの4等分を3人分に分けて晩御飯のおかずにしました。

お弁当分の塩分が0.9gで残りのおかずの一人当たりの塩分は、1.3gとなります。 

 

 

 

減塩のお弁当

 

【牛肉と野菜炒め弁当】
   (塩分1.6g)
 

  牛肉と野菜 (塩分0.9g) 
  プレーンオムレツ (塩分0.2g)
  (冷凍)コロッケ(塩分0.5g)

 

※お弁当は、上本体390ml 下本体480ml を使っています。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。