【減塩レシピ】ちょっぴり甘め!ほうれん草の胡麻和え

Pocket

減塩のほうれん草の胡麻和え

-1食 塩分0.4g-


ほうれん草を買う時って、時期や成長具合で1束でも差が出てしまうので、レシピに載せるときの量が難しいです。
なのでグラムで表記しています。

今回のほうれん草の量は、35cmほどの長さでひと茎も1cmからある立派なものをひと束買いました。
こちらの重さを量ると250gあったのでこれを基準にしました。

250gって言われても・・・。
ですよね。
私も紹介していて悩みました。

そして、考えたことは今回のほうれん草は、ひと束で売られている量としては、重たい方だと思います。
この量で売られている物を探す方が難しいかもしれません。

そうなると、紹介している調味料の量はそのまま使っても大丈夫だということです。
ほうれん草の量が少ないと、その分しっかりと味が入ってくれるので薄味感がなくなって美味しくなります。

ちょっと、面倒ですが買ってきたほうれん草を量ってみて下さいね。

あっ!それとタイトル通り、少し甘めです。
砂糖は、お好みで調整してね!

スポンサーリンク

 

 

写真は材料の一人分の量です。
お皿は直径11.5cm角です。

 

-材 料-  3人分 塩分1人0.4g

ほうれん草                 250g 
        

< 調味料 > 
(減塩)しょうゆ         大さじ1 (15ml)
                                  (塩分 1.2g)
砂糖                        大さじ1
ごま                      大さじ1 1/2

 

 

使っている材料と調味料

このレシピで使用している塩分の入った調味料を紹介します。
この調味料を使う事で、このレシピの塩分摂取量となります。
参考にしてみて下さい。
 


  • ー 塩 分 ー
    15ml(大さじ1)あたり 1.2g
    100mlあたり       8g

 

 

-作り方-

  1. ほうれん草は、茹でて水に取り、絞っておく。
  2. 調味料を全部合わせて、よく混ぜておく。
  3. 絞ったほうれん草の上に、回しかけてよく混ぜて出来上がり。

 

 

 

ワンポイントアドバイス

  •  調味料は、先に全部混ぜ合わせて下さい.
    その後に、ほうれん草の上に回しかけて全体を混ぜると、ほうれん草に味がついて美味しいです。 

 

【減塩副菜レシピ】きんぴら

お酢をちょっぴり効かして作る、減塩のきんぴらごぼう

 

 

スポンサーリンク

 

  • お役立ち情報

私が定番で使っている調味料は、さほど珍しくもありませんが、たまに置いていなかったり、売り切れていたり、はたまた商品が排除されていたりします。
もう、そんな時は本当に残念でなりません。

そこで思いついたのがネットスーパー!
いくつか探してみて、商品の品揃えが多かったのがイトーヨーカドーネットスーパーです。
品揃えが多いと一度に購入もできるし、ついでにお米やビールの重たいものまで配達してもらえるこの便利さ!

そして、なによりも調味料を探すストレスが減ります。

さらに、嬉しい事にここのプライベートブランドの調味料で塩分の少ない商品もありました。こちらのプライベートブランドの調味料を使っても塩分摂取量が変わらないので、お好きな方を選んでね。

-商品-
セブンプレミアム 味付けポン酢 大さじ1 (15ml) 塩分1.1g
セブンプレミアム 昆布だしつゆ 大さじ1 (15ml) 塩分1.1g

 

イトーヨーカドーネットスーパーの商品を見てみる

※ 見学することも出来ます!
  上の表記をクリックすると、一番下に 「ネットスーパートップページへ >」 のボタンがあり、それをクリックすると右端の下の方に「見学される方はこちら」のボタンがあります。
取り扱っている食品などがリアルに見れるので、どんな感じなのかがわかってとっても参考になりますよ!
まずは、見学してみてね (^^♪

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。