一人暮らしの初心者が作るスピード料理「鶏の照り焼き」基本の作り方 | 減塩対応

鶏の照り焼き マヨネーズのせ| 減塩対応

 

 

 

 

初めて鶏肉をスーパーで買うとき

鶏肉モモ切り落としパック

鶏の照り焼きの材料をスーパーに行って買います。

鶏肉のコーナーには、鶏肉の部位別にパックされています。
今回は鶏のもも肉を使います。
1枚分でパックされているものや、カットされているものがあるので初心者はカットされたものが使いやすいのでこちらを選びましょう。

 

 

鶏肉をスーパーで買うときの基本情報

若鶏モモ切り落としパック表示

写真のとおり、大体どこのスーパーでも同じような基本の表示がされています。

 

① 鶏肉 100gに対しての値段です。
こちらの鶏肉は国産なので少し高めですが、ブラジル産などは 100g 100円以下で売られています。

② 内容量
この1パックの肉の重さです。
今回用意してもらう一人分 約200g がこのくらいになります。

③ 「国産若鶏モモ切り身」
国産の鶏肉のもも肉を切り分けて入れています。
国産と書かれている所が、外国産なら国の名前が書かれています。
例えば「ブラジル産若鶏モモ切り身」となります。

切り分けてパック詰めされているので、包丁・まな板は使わなくてもそのまま調理できて便利です。
調理に慣れてきたら、カットなしの1枚のもも肉を買えば100g当たりの単価も安くなり節約できます。

④ 消費期限
表記されている期限までに使い切りましょう。
使い切らないときは、冷凍しましょう。

⑤ 加工日
鶏肉をカットしてパック詰めした日です。

 

 

初心者向け! 簡単「鶏の照り焼き」の作り方| 減塩対応

鶏の照り焼き | 減塩対応

 

- 材料 - 塩分 1.2g (減塩醬油の塩分大さじ1が1.2gの場合です)

 

鶏肉 1パック       200g

 

-調味料- (全てを容器に合わせておく)
減塩醬油 又は 普通の醬油  大さじ1
お酒             大さじ1
みりん            大さじ1
砂糖(お好みで)         小さじ1

 

 

- 作り方 -

 

1.火を付けずフライパンに鶏肉を並べる。

火を付けずに、鶏肉をフライパンに入れる

 


2.火を 中火 にして皮を下にして鶏肉を 約3分半 焼きます。
   皮を下にして焼くので、皮から油が出るので最初に油をひかなくても大丈夫です。
HIの場合 : 4段階の3を基準に時間も4分を目安に焼いてみて下さい。

中火で鶏肉を焼く


3.鶏肉の周りが薄っすら火が通り出したらひっくり返して、1分間 焼きます。
この時に、鶏肉に火が通っているか肉の中心を確認するとより安全です。
HIの場合 : 4段階の3を基準に時間も2分を目安に焼いてみて下さい。

フライパンで焼いている鶏肉をひっくり返す

 


4.火を 弱火 にして、醬油・お酒・みりん・砂糖を合わせたタレをフライパンに入れます。
HIの場合 : 4段階の1にします。

火を弱火にして合わせた調味料をフライパンに入れます。

 


5.火を 中火弱 にして、約2分半 煮ます。
HIの場合 : 4段階の2にします。
様子を見て火力が弱いなら3にします。

火を中火弱で約2分半煮る

 


6.とろみが出だしたら、鶏肉をひっくり返して 約2分 、全体にタレが絡まったら出来上がり。
   タレのとろみ具合で、タレの量分を少し多めに残すと丼にする事ができます!

とろみが出だしたら鶏肉をひっくり返す

 

 

まとめ

 

鶏の照り焼き マヨネーズのせ| 減塩対応

       
上記の写真は、マヨネーズと一味をかけたものです。

減塩の方は、マヨネーズが大さじ1が0.3gなので、減塩醬油の塩分が大さじ1が1.2gだと合計で塩分が1.5gとなります。

 

鶏肉は、火が通りにくいので強火で一気に焼いてしまうと中まで火が通ってない場合があります。
初めての人は、中火ぐらいでゆっくりと中に火が通っているのかを確認しながら焼いてみましょう。

 

 

 

コメントは受け付けていません。