あと一品ほしい!何にする?減塩の副菜レシピ 【千切り大根の煮物】

【減塩副菜レシピ】千切り大根の煮物
Pocket

スポンサーリンク

【減塩副菜レシピ】千切り大根の煮物

 あまり気にしたことのない千切り大根のお好みの硬さ。

 今回、レシピを作りながら「私は千切り大根はやわらかい方が好きなんだけど、ひょっとして固めが好きな人もいてるかも?」とあまり気にしない千切り大根の硬さを考えながら作っていました。

作る過程で、少し硬めが好きな方は 最後の仕上げで お好みになったら 強火で一気に炒めて 水分を飛ばして下さい。
私は、柔らかいのが好きなので まず、水分が抜けるのを防ぐ意味で フライパンに蓋をしてある程度、柔らかくなるまで煮ます。

そして、蓋を取って 延々と中火で炒め煮をしています。

火力が強いと 水分だけが無くなって 硬いままで仕上がるので注意して下さい。
 
塩分計算が要らなければ水を足して調味料を足してと、出来ますがそうもいかないので火力には注意してね。

 

 

【減塩副菜レシピ】千切り大根の煮物写真は材料の50gの量です。
 小皿は直径12cmです。

 

【材 料】仕上がり約300g 50gで塩分 0.5g

千切り大根                        30g
薄揚げ                              1枚
人参            50g
千切り大根の戻し汁     250ml
 

< 調味料 > 
* しょうゆ               大さじ1 (15ml)
                                         塩分 2.1g
* (減塩)ほんだし        0.5g
                                           塩分 0.9g
* お酒        大さじ1
* みりん       大さじ1
* さとう                  大さじ1
               *をすべて合わせておく

油            大さじ1

 

 

使っている材料と調味料

 
このレシピで使用している塩分の入った調味料を紹介します。
この調味料を使う事で、このレシピの塩分摂取量となります。
参考にしてみて下さい。

 

 

商品の塩分
大さじ1 (15ml) あたり 2.1g

 

 

 

【 作り方 】

  1. 千切り大根は、さっとゴミを取るように洗い、購入先の指示通りに戻して絞りますが、戻し汁は使うので捨てないで取っておく。
  2. 人参は、千切りに切って、薄揚げは、横長を半分に切って、縦に1cmぐらいで切る。
  3. フライパンに油を大さじ1をひき、千切り大根、人参、薄揚げの順にさっとを炒める。
  4. 調味料と1.の戻し汁250ccを入れて、蓋をして15分中火から弱火で煮て蓋を取り、中火で煮汁を煮詰めていって汁が無くなれば出来上がり。

 

 

 

ワンポイントアドバイス

  • 火力が強いと水分だけが無くなって 硬いままで仕上がるので注意して下さい。
    なので、始めは弱火で蓋をして千切り大根に火を通してから煮詰めて下さい。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。