鶏がらスープで作る減塩レシピ!トマトと卵の中華炒め

玉子とトマトの中華炒め
Pocket

スポンサーリンク

【減塩レシピ】トマトと卵の中華炒め

-1食 塩分0.4g-


シンプルにトマトと卵を炒めました。
作り方も炒めるだけのスピード調理です。
塩分も1食0.4gと少ないので、あと1品にどうぞ!
 

 

玉子とトマトの中華炒め 写真は材料の一人分の量です。
器は 22cm X 15cm、深さ4cmです。

材 料   3人分 塩分1人0.4g 

 

トマト       3個
卵 (Lサイズ)         4個
             
 

< 調味料 > 
鶏がらスープ      小さじ1 (2.5g)
                            (塩分 1.2g)
ごま油      大さじ2

 

 

 

    一緒にお魚料理は、いかがですか?
  【減塩レシピ】ぶりの照り焼き(1食の塩分0.6g)

 

 

 

 使っている材料と調味料

 
このレシピで使用している塩分の入った調味料を紹介します。
この調味料を使う事で、このレシピの塩分摂取量となります。
参考にしてみて下さい。

 

 

商品の塩分
2.5g あたり 1.2g

 

 

作り方

 

1.トマトを一口サイズにカットする。

トマトを一口サイズにカットする。


2.フライパンにごま油(大さじ1)を入れて、ほぐした卵をトロトロぐらいで炒め、皿に移しておく。
この時に、卵に火が通り過ぎないように気を付ける。(写真ぐらいで火を止める)

フライパンにごま油(大さじ1)を入れて、ほぐした卵を炒め皿に移しておく。


3.2で使ったフライパンに、再度 ごま油(大さじ1)をひき、トマトの角がなくなるくらい炒める。

2で使ったフライパンに、再度 ごま油(大さじ1)をひき、トマトを角がなくなるくらい炒める。

 


4.皿に移していた卵とトマトを合わせて、鶏がらスープを入れて全体を軽く炒めて出来上がり。

皿に移していたトロトロ卵をトマトと合わせて、鶏がらスープを入れて全体を軽く炒めて出来上がり。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンポイントアドバイス

  • 卵を炒める時に、火が通り過ぎないように注意です!油断すると直ぐに火が通ってしまいます。
  • 鶏がらスープをはかると、2.5gはちょうど小さじ1ぐらいでした。
    卵とトマトの中華炒め (小さじ1)

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

  • お役立ち情報

私が定番で使っている調味料は、さほど珍しくもありませんが、たまに置いていなかったり、売り切れていたり、はたまた商品が排除されていたりします。
もう、そんな時は本当に残念でなりません。

そこで思いついたのがネットスーパー!
いくつか探してみて、商品の品揃えが多かったのがイトーヨーカドーネットスーパーです。
品揃えが多いと一度に購入もできるし、ついでにお米やビールの重たいものまで配達してもらえるこの便利さ!

そして、なによりも調味料を探すストレスが減ります。

さらに、嬉しい事にここのプライベートブランドの調味料で塩分の少ない商品もありました。こちらのプライベートブランドの調味料を使っても塩分摂取量が変わらないので、お好きな方を選んでね。

-商品-
セブンプレミアム 味付けポン酢 大さじ1 (15ml) 塩分1.1g
セブンプレミアム 昆布だしつゆ 大さじ1 (15ml) 塩分1.1g

 

イトーヨーカドーネットスーパーの商品を見てみる

※ 見学することも出来ます!
  上の表記をクリックすると、一番下に 「ネットスーパートップページへ >」 のボタンがあり、それをクリックすると右端の下の方に「見学される方はこちら」のボタンがあります。
取り扱っている食品などがリアルに見れるので、どんな感じなのかがわかってとっても参考になりますよ!
まずは、見学してみてね (^^♪

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。